rol

ARCHIVE: 2017年2月

Valentine week

rina840_01.jpg


我が家のバレンタインメニューは。。
やっぱり和系になってました。
盛りつけは反してモダンにしたつもり。


rina840_02.jpg


息子とおそろいで♥

rina840_03.jpg

rina840_04.jpg


梅の花が空から降ってきてるみたい。
なんと美しい。

rina840_05.jpg


近くで見るととっても愛おしいお花がていねいに並んでいます。

rina840_06.jpg


思いついて、思い切って。。
憧れのボブにしました!

rina840_07.jpg


とはいえロングはキープしています。
毛先を整えて重ために、毛束感をup。
とても気に入っています。


rina840_08.jpg


寒暖差が激しいようだけど、新たな週も心に太陽でがんばろうっと!




pagetop

食の旅

rina839_01.jpg


1年で1番長くお休みをいただく年末年始の帰省を振り返って思ったのは、結婚後の帰省の旅=東京~アメリカ~ブラジルの中心にそれぞれ食の文化があり、食の旅でもあるな。。ということでした。

アメリカの夫の実家でホームパーティの準備中、猫のココ・シャネルが見守ってくれていました。


rina839_02.jpg


オードブルをカウンターにずらり並べて。。


rina839_03.jpg


ど〜んと熱々オーブン料理と熱くなったお口の中をさましてくれるサラダもどん!


rina839_04.jpg


今ではどこでもみかける定番フルーツのバナナ。
私の実家のブラジルでもどこでもあるのですが、違うのは生産者から直送された大きな房が吊るされて売られていること。
下の段に行くほど熟しています。
痛んでる!?と思う人もいらっしゃるかもしれませんが、バナナは黒くなるほど栄養が増すと言われています。
バナナブレッドをつくりたくなったら、熟すのを待つ時間を省略してくれるので便利です。


rina839_05.jpg


柿もこの通り。
形も大きさも違います。


rina839_06.jpg


マンゴーの大きさもこの通り。


rina839_07.jpg


日本の我が家に戻ると日本らしく美しいランチが仕事場で迎えてくれました。


rina839_08.jpg


私好みの和定食も♡


rina839_09.jpg


おうちでは体が欲したグリーンonグリーンを食べ放題。
夫のためにベーコンもトッピング。


rina839_10.jpg


ふと食べたくなった天ぷらそば。
おそばは茹でて、天ぷらはプロが揚げてくれたもの。
鰹節でとった出汁ベースのおつゆ。
ねぎたっぷり。

やっぱり和食はほっとする。。


rina839_11.jpg


ミックス人種の息子の行き先は。。
やっぱり和食ベースになりそうです。
写真は夫の実家のビッグママ(見ての通りの名前のねこさん)と一緒に。
どんな会話してるのかな?



pagetop
1

CATEGORIES

ARCHIVES

2018年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

LINK

モデルRINAのRECIPE OF 美・食・住LIFE―いつでもヘルシー&キレイでいられる理由
RINA Instagram
estilo facebook

MOBILE SITE